• ホーム
  • シアリスを飲むなら注意すべき併用禁忌薬

シアリスを飲むなら注意すべき併用禁忌薬

多様な薬と瓶

ED(勃起障害)治療薬シアリスは、併用禁忌薬が多いです。
代表的な併用禁忌薬は、狭心症治療薬のニトロ系の薬(硝酸剤)です。硝酸剤は飲むタイプだけではなく、貼り薬、吸入薬、塗り薬、スプレー、など種類があるので注意が必要です。
貼り薬であっても、皮膚から有効成分が吸収されます。それがシアリスの有効成分と相乗作用を起こして急激な血圧低下を引き起こしてしまう危険性があります。
シアリスは体の血流改善を促して、ペニスへの血流増量によって勃起をサポートする薬です。
硝酸剤も同様の効果があり、細胞内のcGMP(サイクリックグアノシン一リン酸)の濃度が高まりすぎてしまうことで、症候性低血圧を引き起こしてしまう恐れがあります。場合によってはショック状態で心肺停止まで引き起こしてしまうこともあるので、絶対に併用してはいけません。
他にも、β遮断薬の一部や緑内障治療薬の一部が併用禁忌になっています。
硝酸剤とシアリスを併用した場合についてもう少し詳しく見ていきます。
シアリスは血流を促すcGMPを減らしてしまう、PDE5(ホスホジエステラーゼの5型)の働きを阻害する薬です。一酸化窒素(NO)の存在下で細胞内のcGMP濃度が上昇して、平滑筋の弛緩を増強させます。硝酸剤やNOを供給させる薬と併用すると、血管の平滑筋の弛緩によって降圧作用が強まりすぎて、過度の血圧降下を生じてしまいます。
現在すでに飲んでいる薬がある人は、ED治療のときに必ず何の薬を飲んでいるかを伝えておきましょう。飲んでいる薬の種類が多すぎてわからない人は、お薬手帳を持参していけば医師が確認して判断してくれます。
併用禁忌薬を誤って使ってしまわないようにしましょう。

関連記事
シアリスの作用とツボによるED治療 2020年05月30日

シアリスは勃起改善薬として利用されている薬の中で効果の持続時間が30時間以上と長いので、セックスの直前に服用する必要がありません。そのため事前に準備をしなくてもセックスができるので、デートの成り行きに任せることができます。シアリス以外の勃起改善薬は1時間から2時間程度なのでセックスの直前に薬を服用し...

シアリスで男性の性機能障害の回復 2020年04月29日

男性の性機能障害のひとつとなる、勃起不全は行為中に突然萎える、または勃起が不十分で行為に至らないといった問題があります。男性にとっての大きな悩みになりますが、同時にパートナーも満足できないという結果になります。性機能障害は乱れた生活習慣やストレスなどの精神的なものが原因とされ、これらを改善して取り除...

シアリス類似品の購入で留意すべき尿管や血液への影響 2020年04月02日

シアリスは勃起不全を解消する代表的な医薬品です。この薬の特徴としては効果の持続時間が長い事で、性行為における勃起不全のトラブルを上手く改善できます。この医薬品の効能は従来の医薬品とは大きく異なり、空腹時に服用する事で二十四時間以上継続するという性質が見られ、時間的な制約に縛られる事が無く性行為に備え...

シアリスの使用量は年齢によって変える必要があるか 2020年01月21日

シアリスは勃起不全症(ED)に用いられる薬です。ED治療薬には他にバイアグラ、レビトラの2種類が日本では販売されていますが、シアリスは最も新しく発売されたED治療薬です。ED治療薬はいずれも同じ作用機序を有しており、ホスホジエステラーゼVを阻害することで血管を拡張させ、陰茎海綿体への血液流入量を増や...

シアリスの製造元は日本の株式会社です 2020年03月04日

シアリスは、レビトラやバイアグラと並ぶ一流の医薬品です。成人男性を対象とした医薬品であり、勃起不全を治すED治療薬になります。シアリスと間違ってタイプされる事もありますが、シアリスです。シアリスやシリウス等と混同されがちですが、お薬の名前はきちんと打ち込まないと検索出来ません。シアリスでは「真面目」...